雑記:夜に思うこと

最近、
ずっと単行本の作業で興奮気味だっせいか
ここ数日、少しぼーっとする感じで過ごしていました。
体調もなんだか、ぼんやりした感じ。

雨のせいや、急に寒くなったせいもあるでしょうか。

なんだか頭も重いし、体もじっとり。

そんなこころもちのときで、
比較的 時間が取れそうな時は
ゆっくりと本を読むようにしています。

hibikioyasumi

大好きな本を読むと、少しずつ気持ちが整ってくる感じ。

物語の登場人物の気持ちや
筆者の考えた事が、
ゆっくりと自分の気持ちと重なっていく感じ。

実はここのところ、何年もゆっくり本を読む事がなかったのですが、
あらためて
ああ、本はやっぱりいいなあ…と 思ったのでした。

そして
もしかしたら(もしかしたらですが)こういう気持ちの時間に、
わたしの作品を読んでくれてる方がいるのかも…、と思うと
ほんとうにうれしいやら、ありがたいやらで
ちょっともじもじ。

そんな方がいるのなら、細々とでも 続けてて良かったなあ…。

いつも読んでくださって、ありがとうございます。

少しだけあなたの時間を、たのしくできますように。

またしばらく、のんびりペースの更新になるかと思います。

できたら
こういう雑記的なものも、少し描きたいな、とか。
らくがきもしたいな、とか。いつもやりたい事ばっかりです。

良かったらまたゆるゆると、お付き合いください!

ちなみに、今読んでいる本

ミナを着て旅に出よう (文春文庫)

ミナの生地、すてきです。おようふくも。

気持ちも体も弱った時に、繰り返し読むのはこの本です。

新装版 ムーミン谷の冬 (講談社文庫)

ムーミン全部好きですが、この話が特に好き。


コメント

  1. とーや より:

    ゆったりした時間に自分を見つめ直していらっしゃるのですね!いいですね(*^^*)

    依澄さんの作品は、自分を見つめ直すきっかけになる作品ですよー。依澄さんの絵柄には癒しと優しさが詰まっていますから!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です